05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

これもいいなぁとなる車 その2

2014/08/09
祝  ご納車

以前に入庫したてでちょこっとだけブログでご紹介した
シトロエンC4
image.jpeg

広告に載せる前にご成約をいただいていたんだけど
本日、
ようやく ご納車 と相成りました!

W様、遠方よりお引き取りのためご足労いただきまして誠に有難うございます!
車両整備、加修にだいぶお時間をいただいてしまったのですが
気に入って頂けたご様子で大変嬉しく思います
これからも末永くシトロエンとの生活をお楽しみください!
今後とも宜しくお願いいたします。

いやぁ、やっぱりご納車の時に
「買って良かった」
なんてお言葉を頂くと本当に嬉しい!
一番報われる瞬間でございます!


さてさて、前回ご紹介しきれなかった
「万人向けじゃァないけど乗っておきたい車」
こんなレアな車が入庫したのだよ

01mrseb1 (2)

好きな人はすぐにわかるでしょ
「BMW Z3」だけど普通のグレードじゃないぞ
M3のエンジンを載せたMモデル
「BMW Mロードスター」なのだ

一応以下に販売スペックなぞ
2001年式 BMW Mロードスター 左5速MT
エストリルブルーメタ/ブルー×ブラックレザー
走行距離 63,000Km
車検 2年取得納車
禁煙車 社外キセノンライト タワーバー リアスクリーン純正張替え済み
車両本体価格 ¥2,280,000-


01mrseb1 (3)

ロングノーズ・ショートデッキのオープンカーでFRのマニュアル車って
今時貴重なリアルスポーツカーのパッケージだな

Z3はE36の3シリーズコンパクトをベースにしたオープンモデル
MロードスターのエンジンはE36 M3と同じ3.2LのS50B32型で321馬力
つまりはE36M3のオープンカーモデルというか兄弟車なわけだよね
だけどねぇ、兄貴とは性格全然違って弟の方がジャジャ馬なんだよね

まず車体の違い、見た目じゃないぞ
全幅はロードスターの方が3センチ程広いけど全長は圧倒的に短い!(その差約40センチ)
全体的にコンパクトなうえにルーフの鉄板もない
当然補強はされているけどそれでも車重は60キロも軽いのだよ
さらに言うとMロードスターはホイールベースが圧倒的に短い!
M3の2,710ミリに対してMロードスターは2,460ミリと実に250ミリも短いのだな
この差はでかいぞ、ハンドリングが素晴らしいBMWだけど
更にショートホイールベースによるレスポンスの向上のおかげで
相当なコーナリングマシンになっていると
(その反面デメリットもあるよね、直進安定とかチッピングとか)

ここまではまだジャジャ馬にならず
さて、このMロードスター、エンジンは何馬力だっけ?321馬力だったよね?
ショートホイールベースのFR車でこのパワー
しかも!前期モデルはトラクションコントロール無し!
ここがジャジャ馬たるポイントなのだよ
不用意にアクセル踏み込んだりすると痛い目にあうぞと

こんな言い方だといかにも乗りにくそうというか乗り手を選びそうだけど
さすがにBMW、普通に乗ってる分にはとても乗りやすい
乱暴な運転をしなければ誰にでも優しいんだよね
後期モデルになると馬力はちょっと上がってるけどトラクションコントロールも装備して
さらに優しくなっていると
乗りこなすことが好きな人は前期の方が楽しめるんじゃないかな?
ちなみに今回のは前期モデルですよ

01mrseb1 (5)

実はこの車、リトルウッズのお客様の乗り換えで下取り入庫したもの
もともとうちで販売した車なんだよね
普通に毎日乗って頂いていたんだけど扱いが丁寧なんですねぇ
内外装共に大きな痛みもないんだもん
どうしても出来ちゃうD席シートの擦れだけリペア
後はいつものクリーニングでOKでした♪
大事にしていただいていると嬉しいもんです

01mrseb1 (14)

ボンネット下にギッチり詰まったMパワーエンジンはオイル漏れもなく吹けもいい!
BMWの直6エンジンはシルキーシックスなどと言われますがねぇ
このエンジンはどうにもやる気満々に聞こえるのは思い込みかしら?
リアスクリーンは一度、純正スクリーン張替えをしているので綺麗なのだ
前期のZ3シリーズではリアデフが落っこちるとか・・・はぁ?
デフマウントステーの強度不足でスポットが剥がれてくるとか
このMロードスターは対策済なので心配あらず
社外のキセノンライトも装着してたりするのは○!

01mrseb1 (4)

ほら、シートもリペアで綺麗になった
コンソールのベタつきもなく禁煙車なので内装は上々!

これだけ面白い要素の詰まったMロードスターだけど
中古車ってものすごく少ない・・・
だからこの先巡り合う可能性も少ないのだよ
この個性的なスタイルが気に入ったなら是非にと・・・

実は今、リトルウッズではE36型のM3を推しているのだよ
既に世田谷本店ではブレーキ、足廻りをちょこっと手を入れて数台販売済!
価格もこなれて来てエアコンも聞いて普通に乗れるけどサーキットでも楽しめるってコンセプトで
評判も上々なのだな
Mロードスターはちょっと(?)コンセプトから外れるけど派生モデルとして
このタイミングでご紹介できるのは面白いなと
昔憧れたちょい古の車を今乗って楽しむ・・・面白いんです!
そんな楽しさに一人でも多く引き込んでしまおうと

いやはや天使の囁きか悪魔の囁きか・・・


いやいや、もちろん   天使   でしょ

無責任に言いっぱなしにして

ではでは




リトルウッズでは下記日程で夏季休業をとさせていただきます。
・世田谷本店  8月12日(火)~8月15日(金)
・横浜青葉店  8月11日(月)~8月14日(木)


お客様にはご不便をおかけ致しますが何卒ご了承くださいませ。
なお、それぞれ夏季休業以降は通常営業をいたします。


LittleWoodsHP
在庫情報


ブログランキングに参加しました!
ポチッとお願いします!
FC2 Blog Ranking








18:23 新入庫 | コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく仕上がりました♪

2014/08/08
先日ご紹介したシトロエンエグザンティア
有難いことに早速ご成約頂きましたっ!
こんなに早くお声が掛かるのは嬉しいですねぇ
誠に有難うございます!!

さてさて、万人向けとは言い難いんだけど・・・
これは乗っておきたいってな車があるんだよねぇ・・・

まずはこれ、アルファロメオ155V6
g155wts (32)
1996年式 アルファロメオ155 V6  
シルバーホワイト/グレーファブリック
走行距離 65,000Km
車検 H27年3月まで
禁煙車 ボレンテマフラー(センター・エンド) 事故・修復歴無し
車両本体価格 ¥780,000-


未だに一部で根強い人気の「155」!
当時のDTM、ITCCでの無類の速さ
その姿に憧れた方も多いのでは?
DTMルックの個体もたまにちらほら出てきますが
アルファの中でもレプリカされるなんて155くらいでしょ!
そんな155もさすがに減ってきたよねぇ
そりゃ絶版から16年も経ってるから仕方がないかぁ・・・

今回のうちの子は「ホワイトシルバー」のV6
そのほとんどがアルファレッドなのでこの色は希少色!
シルバーといっても少しゴールド系の上品な色なのだよ
これから乗るならこういったのもアリでしょ

内外装共に綺麗な155だったけどね
さすがに18年落ちです、ちょいちょい残念なところが・・・
ボンネットやグリルの色剥げ・・・
左サイドのクリア塗装の劣化・・・
内装がかなり綺麗なだけにもったいない・・・ので

塗っちゃいました!!

P7220666.jpg

クリアが剥げ剥げだったグリルもこのとおり
ボンネットもプツプツと下地の浮きが出ていたので綺麗に塗装
他は綺麗なのでここが直るだけで見違えますぅ!

さて問題はクリアの劣化による薄いヒビ
さて、どうすっかねぇ・・・・・・・・・・・・

とりあえず・・・

磨いてしまえ!!

入庫時に一度磨いてるからな
取り敢えず下地調整程度にざっと磨いてみて・・・

ガラスコーティング!!

この手の傷やヒビはクリアの上掛けで消えるんでね
ガラスコーティングで消えるはずだと
もちろんプロ仕様の液剤だぜぃ

結果・・・

上手にできましたっ♪
P8081162.jpg

元々艶もしっかりしていたからこれだけでかなり軽減
年式を差し引いても綺麗な155でしょ
後はモールにもコーティングして黒々と

いやあ、パリッと仕上がりましたね♪

g155wts (30)

内装はこのとおり!

9615v6sw (7)
9615v6sw (12)

経過年数に対して走行距離は少ないけど
それでも6.5万キロ乗ってるんだよね?
それでこの内装の状態を保ってるの?ってくらい
しっかりしています!
155のシートはほつれが出ているのが多いけどこれは驚きです
ドア内張りも浮いてないし、リアシートなんてほとんど乗ってないの?
灰皿、シガライター未使用で禁煙車!
どれだけ丁寧に使われていたんだろうか
過去のメンテナンスもしっかりされていて
車検時の記録簿もしっかり保管されています!

基本的にフルノーマルなんだけど唯一

9615v6sw (17)

マフラーが「Bollente」製に交換されています!
センターパイプからの交換ですけど結構いい音奏でてくれます
アイドリングで響く低音がやる気をそそりますな
走り出してエンジン回転数を上げていくとあら不思議
排気音はそれなりに太いのだけど意外と控えめ
エンジンの音を邪魔していないのだよ

アルファ製V6ユニットはそのフィーリングからファンも多い至極のエンジン!
特に155迄のシングルカムSOHCエンジンは回転のスムーズさや
パワーの出方に魅力があります!
言葉では伝えにくいんだよね、ほんと
でも乗るとヨダレが出ることは請け合いです!
決して速い車ではないけれど楽しいって部分は
速さやパワーだけじゃないからね

エンジンかけて「おぉっ」
アクセル踏んで「ニンマリ」
「ちょっとハンドル切って「スパッと」

日常的にこんなに楽しくなれる車って大事よね
そんな楽しさがアルファロメオにはあるんだよなぁ

ここ数年の車の技術の進化は半端ない
ダウンサイジングターボで小排気量でも150馬力程度はザラ
300馬力オーバーなんて当たり前じゃん
電子制御のトラクションコントロールも当たり前
ハイブリッドだってかなり速い
ただね、何となく面白いって言うか個性が希薄な感じもする
まぁ自分には持て余しちゃうってとこかな?
そんな中、こんな155みたいな今ではアナログな車に乗ると
いいなぁと思っちゃうのよね
さらに言うとクラシックな方にピクピクと反応を・・・

クルマ屋さんになって色々乗れたからねぇ
そんな中でN雄のツボがそこだったんだろうねぇ
こんなこと言えるのもクルマ屋さんの特権です!

ほんとはもう一台紹介したいのがあるんだけど
何か長くなったんで次回また
ダラダラ書いちゃったけど一言

155 好きなら「乗っとけ!!」

です

LittleWoodsHP
在庫情報


ブログランキングに参加しました!
ポチッとお願いします!
FC2 Blog Ranking


10:59 新入庫 | コメント(0) | トラックバック(0)

ムルティプラだぜぃ

2014/08/05
さすがに暑い・・・

毎回言ってるけど暑い・・・

こう暑いとやっぱり食べたいよな

かき氷!!

巷で流行りのちょっとお高い高級かき氷
一食1,000円オーバーのかき氷は
「あり」か「なし」で意見も分かれるところ
さぁ、どうでしょか!
N雄は「あり派」だね
たまぁに食べるんだもの、ちょっと感動してみたいじゃん

葉山に有名なかき氷のお店があるんだよね
6月終わりころから仲間内で行こう行こうといってたのだがねぇ
何だかんだで行きそびれてまして・・・
こんなタイムリーな時期に行ったら軽く2時間待ちだとか・・・
氷食う前に倒れてしまう!!
そんでも食べたい今日この頃なのです!


まぁこんな話はどうでもいいわ
本題はこちら!

03fmpb (2)
黒いと余計にクワガタに見えてくるのは思い込みか?


フィアットムルティプラ!!

これが入ってくるのは久々だねぇ
このカバっぽいと言うか小クワの雌みたいと言うか
とにかく「変な顔」
これが見慣れてくるとかわいく見えるという何とも不思議な・・・

この車、新車の時は全く売れなかったんだよねぇ
N雄はディーラー時代に新車売ったのはたった1台でっせ
それも後期モデルだし
とにかくこの顔のムルは中々のレアもの
今では信じられん話だけどマイナーチェンジ直後は
この旧フェイス、1年落ちの中古車で仕入れ価格が新車価格より高し!!
1年落ち1万キロの中古車が300万円で売ってたくらい!
あぁぁ、中古車相場って時に恐ろしいことが・・・

そんなムルだけど乗るとこれが結構楽しいのよ
全長4m程度なのに横幅は1.8mオーバー
しっかり乗れる3人×2列シートのおかげで
結構メタボな体型なのだ
これに1.6Lの普通のエンジンをマニュアルシフトで走らせる
普通はこの時点であまり期待はできないのだが・・・

ギア比が秀逸なのかね
期待以上にキビキビ走ってくれるのだよ
ハンドリングはさすがイタリア車
見た目に沿わずかなりクイック
低速トルクも十分出ているので運転も楽なのよ
こんななりして運転している感覚はホットハッチみたい
言うなれば自動車界の「サモハン」なわけ
これに同調してくれる方はジャッキー世代ですな

以前はオートマだったらもっと売れたかもねとも思ったけどさ
当時のフィアットは1.6L用のいいオートマがなかったしね
プントのCVT使ったら車重で電クラ逝っちゃうでしょ
オートマとの組み合わせだとエンジンも回らんだろうし
と言うことでこの車はマニュアルでいいんじゃないかな?
(決してN雄がマニュアル好きだからこう言うわけではないぞ)

ただし難点が・・・
ムルティプラ、ほとんどの個体の内装は

ベッタベタのガッサガサ~

になってまう
素材(内装塗料)が日本の気候に合わなかったんだろうね
パネルはべたべたで触ると「うぎゃ~」
樹脂部分はガサガサに剥げてきて「虫食いか?」
このような状態
ガレージ保管で余程気を使ってない限り皆同じ
どんなに見た目やシートがきれいでもね

こいつもそうだったのでできる限りリペアをしてみましたとさ

03fmpb (16)
まあ定番のスイッチパネルやらのベタベタ
頑張ってこそぎ落として再塗装!
シフト廻りやオーディオフェイス、ドリンクホルダーもね
元色と変えてみたけど意外といい感じかしら

gompb (22)
もともとはボロボロに崩れてくる噂の塗装
茶色く変色しちゃうしねぇ
これもやっぱり元塗装を頑張って落として
メタリックグレイでペイント
下のポケットはグレーから黒に変えてみたところ
かなりぴったりな色合いになるという奇跡

P8051146.jpg
これも定番、ほぼ100%割れてしまうヘッドライトウォッシャーノズル
割れるのは周りだけで機能は生きてるけど見た目がねぇ
というわけで新品交換!片側一個で6,480円也
こんな部品が結構しますなぁ・・・でも左右とも交換
ムルってバンパー外し大変なのよ、これだけで2時間だから・・・

P8051143.jpg
ここも定番だよね、ドアハンドルガード?のゴムボロボロ状態
ボロボロのゴム被覆をむしったら半分以上無くなっちまった・・・
新品の納期がかかりそうだったのでここもリペア
ファイバー樹脂で直してあるのでもうボロボロにならないはずよ

gompb (11)
バックシートパネルは何故か前後とも真ん中の席だけベタベタに
こいつは気合でベタベタを落としてコーティング
元色との差もあまりないのでこれで良いかと・・・

この後水垢落としも兼ねて外装の磨き上げ
内装のクリーニング
そのおかげで

03fmpb.jpg

いやぁ綺麗になった
外側のモールもしっかり黒くしたし
カングーみたいにホイールキャップ外してみたけど中々似合う
これでますますブーチンっぽく見えてくる(涙)
ちなみにスペックは・・・

2004年式 フィアット ムルティプラELX
ブラックメタリック/ブルーファブリック
走行距離 31,000km
車検 H27年5月まで
ワンオーナー 禁煙車 リアパークセンサー 
車両本体価格(税込) ¥1,280,000-
タイミングベルト・W/P交換 納車時特別価格50,000円で実施
 

(ところで「ブーチン」はN雄の地元では小クワの雌の事なんだけど
地域によって呼び方違ったかもしれませんね
ところで今のお子様たちはこんな呼び方してるのかねぇ)

ムルティプラをお探しの方
興味を持っている方
ぜひこのムルを見に来てくださいな
気に入っていただければ何よりです

それじゃまた


ブログランキングに参加しました!
ポチッとお願いします!
FC2 Blog Ranking

18:15 新入庫 | コメント(0) | トラックバック(0)

暑い・・・

2014/07/27
暑い・・・

なんだ?この暑さは・・・

いや、梅雨も明けて夏だから暑いのは当たり前だが

いきなりこれは暑すぎだろ!!

と、ぶつぶつ言いながら車を磨いている今日この頃
皆様は如何お過ごしでしょうか?
学校も夏休みだしもうどちらかへお出かけされましたかね

さてさて、先日ブログでさらっと紹介した
「シトロエンC4 1.6EX」
実は直ぐにお問い合わせをいただきまして

無事 

ご成約

と相成りました!!!
S様、誠に有難うございます!
きちんと納車整備を行った上でご納車いたします
今しばらくお待ちくださいませ

こんな風に「ブログで見たんだけど・・・」なんて
お問い合わせをいただけると本っ当に嬉しい!
ブログで紹介してよかったァなどと勝手に報われる瞬間よ

そのC4と入れ替わりにまたC4の入庫!
0720c4eb (2)
2007年式 シトロエンC4 2.0エクスクルーシブ
ブルーオリエンタルPe/ベージュ内装
走行距離 28,000Km
車検H28年3月まで
ワンオーナー ディレクショナルライト HDDナビ フルセグTV ETC
車両本体価格 ¥980,000-

0720c4eb (8)

今度は2.0LのC4入庫!
エクスクルーシブなので装備も充実!
・ディレクショナルキセノンヘッドライト
・前後コーナーセンサー
・17インチアロイホイール
等の専用装備に加えて
・カロッツェリアHDDナビ(フルセグTV)+ETC
とこれ以上何付けます?ってな具合

外装は大きなキズはないけど水垢が多かったねぇ
と言うことで全てバフ掛け!
水垢もすっきり落ちて細かい線キズもほぼ消去!
思いの外綺麗な塗装状態なのだ!!
内装だって「the低走行」
明るいベージュの内装も汚れのない綺麗なものなのだ!

C4は相変わらずリトルウッズでも人気の車種
ところが最近は入庫数が減っているのだよ
何故かっちゅーと話は簡単
走行距離が少なめやワンオーナーなど条件のいい車両が
少なくなってきたから
だからこう言う車は非常に嬉しい!
実はこの「ブルーオリエンタル」のボディカラーも希少色
あまり入庫しないので気になる方は早めに見て頂きたいなと

今回はさらにこんな車もやってきました!
98mnmfg (1)
1998年式 ローバーミニ メイフェア1.3 4速AT
ブリティッシュレーシンググリーン/チェック・ベージュレザーコンビ
走行距離 20,000Km
ワンオーナー フルノーマル 12インチAW
車両本体価格 ¥980,000-
 

やっぱり可愛いねぇ
永遠の大衆車、クラシックミニ
いやぁ、ちょっと変り種感がありますが
コイツもやっぱり乗ると楽しいんだよね
リトルウッズでもたくさん販売しましたし

この子の売りは何と言っても
ワンオーナー、低走行に加えてフルノーマル!!
結構いじってるの多いからねぇ
これからカスタマイズしたいっ
フルノーマルで大事に乗りたいっ
どちらもOKでしょ
98mnmfg (9)

さすが低走行、内装が綺麗!
いつも言ってるんだけど中古車って内装の状態で
前オーナーの愛情がよく分かります!
ボディの傷は飛び石やいつの間にかの傷なんて当たり前だけど
内装は人の手が触れるところだけに
使い方で「なんでこんなに?」と思うほどになってるのもあるのです

外装なんてそこそこの金額でキレイに直せちゃうんだけど
内装はまず無理!
シートの切れやダッシュボードの割れや穴なんか
小さいならリペアでなんとかできるけど元通りは不可能
元通りに直そうなんて考えるといくらかかるやら
純正部品の無い車よりも最近の凝ったデザインや
装備の車の方が余計タチ悪いのよね
なので内装を重視するのです

どちらの車もピンポイントで探している方も多いかと
おっ?と思われたら是非見に来てくださいね
この子達もお待ちしております!!




19:18 新入庫 | コメント(0) | トラックバック(0)

男前豆腐夏ま「釣り」!

2014/07/10
この間チラ見せした
パンダバン「男前豆腐店仕様」
完成したようだぜィ
d0009175_191271_2014071010581805a.jpg

まあ、またもチラ見せなのだが・・・
それで男前豆腐店のコラボイベント
日程が決まったようです

日時  :  7月19日 15時~19時
         20日 12時~17時

参加費 :  500円(ゲーム券5枚付き)

場所  :  株式会社リトルウッズ内「リトカフェ」
       〒158-0096東京都世田谷区玉川台2-12-1

何でもグラサンドーフをヨーヨー釣りのごとく釣ってしまおうとの事・・・
釣りだけに「男前夏ま”釣り”」ってか?
最近オヤジギャグばかり言っとんのよ
それもしつこいくらい
滑ろうが寒かろうが笑いが取れればそれで良いのだ

詳しいイベント内容などはこちら世田谷店ブログ「caffe Littlewoods」をご覧下さい
caffe Littlewoods

今回イベント用にステッカーを貼りこんだ「パンダバン」
リトルウッズで積極的にご案内しようと輸入した代物
ウレタンバンパー仕様のまさに「イタリアンベーシック」!

U00012971415_001.jpg

FIAT PANDA 1.2POP (VAN仕様)
・前後ウレタン無塗装バンパー
・14インチ鉄チンホイール(ブラック)
・ルーフレール
・同色ドアミラー
車両本体価格 ¥2,150,000-
 

今回デモカーとしてマニュアルのパンダを入れようとした際に
どうせなら日本では選べない仕様にと言うことで1.2Lエンジンに
さらに足クルマ感を出したくてバン仕様にしてみたと

もちろんこの仕様はほんの一例
普通の仕様のままマニュアルに乗りたいとか
4×4に乗りたいとか
ディーゼルエンジンが欲しいとか
ご希望をご相談いただければお手伝いいたします!
同じバン仕様でお店の営業車にして欲しい何て頼まれたら
嬉しいですねぇ~

ディーラーでは見られない素のパンダ
世田谷店に置いてあります!
気になる方は是非一度ご覧になってくださいな! 
13:07 クルマのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。