FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ピニンファリーナの傑作車

2011/04/16
ハイ、またまたN雄です

ここのところいいクルマがやってきます!

ひとえに仕入れの方々の尽力の賜物でしょうか

感謝しなければバチ当たりますかね?

いやいや、本当に感謝です!



さてさて、どんな「いいクルマ」がやってきたかって?

pujyo406kupe1.jpg
2000年式  プジョー406クーペ 右ハンドル  ルガノグリーン
走行距離 61,000キロ   車検2年付
パナソニックDVDナビ   車両本体価格 ¥990,000-
 

言わずと知れたピニンファリーナデザインの傑作車「406クーペ」です!
デビュー当時「世界で最も美しいクーペ」などと賞賛された奴です
「美しいクーペ」と言えばN雄的に外せないのが「アルファロメオGT」!
こちらは同じイタリアのカロッツェリアでも「ベルトーネ」デザイン!
いずれも両カロッツェリアの代表的デザインで双璧を成す存在と言えるかな?

pujyo406kupe3.jpg

この406クーペ、ピニンファリーナのデザインらしくスッキリとしながらも全体のラインが流麗で
まるでクーペのお手本のようなスタイル!
全体のラインで見せるデザインはイタリア車のようなアプローチだと思います
それもそのはず、このクーペのチーフデザイナーは「ダビデ・アルカンジェリ」と言う人
この方、この後に生まれた「フェラーリ360モデナ」のデザイナーでもあります
それを知ってか知らずか「スモールフェラーリ」と呼ばれたとか何とか・・・事実はどうなの?
いずれにせよ伊・仏の血が与えられた稀有な存在だと思いませんか?

他にもプジョーのピニンファリーナデザインは205や306カブリオレなどもあったなあ

pujyo406kupe8.jpg

今回入庫したものはご覧のとおり「前期フェイス」!
型式は「D9CPV」、つまり後期モデルの型式!
中期モデルと言えばいいのかな?前期フェイスの後期エンジンのクルマでございます
オリジナルデザインのスッキリしたフェイスに20PSアップして210PSになった後期エンジンの
組み合わせは一番人気かもしれません!

トルクのある3.0Lエンジンは非常にスムーズ!
フランス車らしくドカンと加速する感じではありませんがスルスルと速度が上がって行きます!
グランツーリズモと言った性格なので高速道路では非常に運転が楽!
外観同様、優雅に走り抜けるといっても言いすぎではありません!

2オーナー車で距離も決して少な目とは言えません
普通ならリトルウッズでもあまり扱わない走行距離なのですがね、
このクルマ、とんでもなく綺麗で状態が良い!!
パっと見6万キロも走行してるようには見えません!
このルガノグリーンもまたいいカラー!
薄いエメラルドグリーンが陰影で深い色合いにみえたり表情が変わる!
素直に「うつくすぃ~!」と褒めちゃいます!

よっぽど几帳面なオーナーさんだったのか大事にされていた事がよ~く分かります!
もともとのオーナー様は弊社の取引先業者さんの顧客様で下取りで入ったんだけど
あまりに綺麗なんでそのまま外に出すのももったいないと思い声を掛けてくれたわけです。

pujyo406kupe11.jpg

内装もこの通り!どう使ったらこんな状態を維持できるのですかね?
ベージュシートも鮮やかにラグジーな雰囲気十分な室内にビックリだわ

だいたい、カジュアルでもフォーマルでもいろんなシュチュエーションに合う
クルマが今や100万円以下なんてやっぱ中古車万歳!
とてもじゃないけど見た目からは100万以下円以下のお買い得車に見えません!
中古車ならば「いつかは」じゃなく「今なら」と言ったクルマが見つかるもんです
むかしから憧れていた方、見逃し厳禁です!

リトルウッズ横浜店では今、ミニバン・ワゴン・ハッチバック・オープン・クーペと様々な
ラインナップが勢揃い!
マニュアル車も多数在庫しているのが当店の面白いところ
面白い・変わったクルマが欲しいという方は是非来て見てくださいな

それでは
 
スポンサーサイト
16:45 N雄です | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。