05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「ベーシック」って

2010/06/04
久しぶりに乗ったよ


ん〜久しぶりってどれくらいだろ?








ありゃりゃ、5年振りくらいかしら!?



何のことか分かりませんねぇ


それでは以下をお読みくださいませませ〜



5月某日、既に日は暮れ始めておりさっきまでの強い西日も影を潜めていた
その日は特に来客も無く、一日通して淡々と静かな時間が流れていた

「今日は何も無しか・・・」

一日暇をもてあましていた「N雄」は半ばふてくされ気味につぶやいた
やはり平日ともなるとこのような日も出てくる
忙しい時もあれば手が開いてしまう時もある、仕方の無いことかもしれない
それでもこんなに電話もならない日は不安になってしまう

「どうしたら来店を増やせるのかなぁ」

そんなことを考えながらN雄はPCの画面をボーっと眺めていた
そんな中、静けさを破るかのごとく電話のコールが入る

「トゥルルル・・・」  「はい、リトルウッズでございます」

待ってましたとばかりに受話器を取る

「お疲れ様、コバ●●です。今、大丈夫?」

{ああ、社長か}

お客様だと思って出たのでいささか拍子抜けである(社長、ゴメンナサイ)
「大丈夫っっす、今日は特に何もナイっす」
「そうなんだ、ところでパンダの4駆いる?」
「いいですね、マニュアルだし 何年のモデルッすか?」
「03年」
「03年か、初期ですな・・・!?03年・・・??」
「うん、旧パンダだよん」
「旧パンダ、マジっすか」


旧パンダ、言わずと知れたジウジアーロデザインの初代モデルだ
面白いクルマなのだが流石に最近はパリッとした車両はお目に掛かれない

「旧パンダですか、いいとは思うんですが状態次第じゃないですか?」

正直、N雄はあまり乗り気ではない
かつてはクラシックミニと並ぶほどの人気を誇り、現行モデルを尻目に売れていた商品だが最近はその神通力も過去のものになりつつある
個人的にはとても好きなのだが今となってはパワステ、エアバッグのないパンダは誰にでも薦められるクルマではない

「じゃあ、話してみるね」

そう言ってコバ社長は電話を切った

{うーん、いいとは思うけど、どうなんだろう?}

正直、N雄はあまり期待していなかった
むしろ期待するほうが酷と言うものだろう、いくら03年だからと言っても綺麗なほうが奇跡である

それから2週間ほど経った
N雄はその話の事もすっかり忘れていた・・・・

6月某日

「N雄さん、明日の夕方予定ある?」

M哉店長が問いかけてくる

「いや、特には」
「なら明日の夕方ガッ●●ナにクルマ入れ替えに言ってくれる?」
「いいっすけど何をですか?」
「ん〜、パンダ」
「?!パンダ?」

{あら、あの話まだ生きてたんだ}
「うちのプンカブと入れ替えで」
「了解です、サクッといってきますわ」


翌日の夕方、予定通りN雄はガッ●●ナへ向かった
珍しいボディーカラーのプンカブと入れ替えに・・・


と言うわけで「旧パンダ」でっす
いやあ、ベーシック車としてはとても良い車なんですがここ数年売ってないし、
というよりパリッとしたクルマなかなか見ないしあんまり期待してなかったんだよね、N雄としては
ところがどっこい、実物見たら「」なわけです!
03panda44bl1.jpg
驚きのボディコンディション!!
バンパー真っ黒ジャン!
ボディーテカテカジャン!
ほとんどキズ無いジャン!

奇跡が起こった・・・いやマジで・・・
03panda44bl4.jpg

2003年と言うと当然正規輸入は終わってますね
じゃあ、これはデッドストック?
いやいや流石に5年も新車残さないでしょ、それじゃあ?

FIAT車はイタリア本国の生産、販売終了後も世界各地で生産が続いていることがほとんど
パンダは2003年頃までブラジルで生産されていたはず(注:N雄の記憶がたしかなら)
つまーり、正真正銘の最終モデルと考えてよいわけで
(この頃N雄も3台ほど新車を販売してます)
とはいえこのコンディションは出来すぎじゃない?
03panda44bl7.jpg

中もこんなコンディション!
ホント綺麗だわ、こんな綺麗なパンダの中古はこれからお目に掛かれないね、きっと
何でも2オーナー車なんだけど新車販売時から同じお店で面倒見てたっつー代物
さらにタイベル交換済みでついこの間ポリマーまでかけていると言うおまけ付き!
思わず新車かいなと思ってしまいましたとさ

と言うわけでサ●イさんとの話もそこそこにさっそく乗って帰ってきました!
いやぁ、走りもコンディションサイコー

エンジンが良く吹ける!ヨーロッパのコンパクトは小排気量のエンジンをマニュアルでぶん回すようにしてシャカリキに走るのが楽しいわけで・・・楽しんじゃった!
いいよ、これ
期待してなかったのに期待以上って変かも知れないけど丁寧に慣らしをされた感じですごくスムーズ!
4×4ってローギアードでもっと遅い印象だったけどこれはそんなこと無し!
一速も普通に使えるし正規輸入のモデルとギア比違うのかなとも思ってしまいますな
誰か知っている方教えてくださいましm_ _m

そんなこんなであっという間に帰ってきてしまいました
ヨーロピアンベーシックが欲しいって方にモロお奨めです!!
パワステ無いし、エアバッグ無いし、クーラーだし今のクルマと比べて装備なんて圧倒的に少ないけど走るとそんな事は関係なくなってしまうそんな楽しさ満載!
こうゆークルマが実は飽きないんだろうなとしみじみ感じるN雄でした

さてさて、お次はどんなクルマが入ってくるのかなぁ〜〜?
スポンサーサイト
14:06 クルマのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。