08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

これは名車だよね

2014/08/21
立て続けにマニュアル車が入庫!
最近の車種ではマニュアル車の設定が少なくなりましたな
あったとしてもハイパフォーマンスのスポーツグレードだけとかね
上級グレードになるから当然お高い
手軽に遊ぶには躊躇しちゃうよなぁ

と思っていると目線は自然とこのあたりを向いていくわけで・・・

03106s16li (1)
2003年式 プジョー106 S16リミテッド  サンダンスイエロー/コンビレザーシート
走行距離 71,000Km
車検 2年取得渡し
左5速マニュアル ワンオーナー CDデッキ 最終モデル
車両本体価格 ¥780,000-


ハイ、プジョー106ですね
この車が名車という事に異論はなかろうかと・・・
かの205GTIの遺伝子をしっかり受け継いだ
痛快FFホットハッチなのだ

この小さいボディーに1,600CCのDOHCエンジン
これがまた良く回ること!
ガンと踏み込むとレッドゾーンまでストレスなく向かっていくのだ
もちろん低速でのトルクも十分なので
チンタラ走るのも苦にならず
gn106 (24)

基本設計は古いんだけど古さを感じないボディのシッカリ感
ボディがしっかりしてるからステアリングも操作に対してクイック
FF車とは思えないほど切れ込んでいくのだよ
軽い車体には118馬力はかなりパワフルでホントに速い!

実は若かりし頃友人が乗っていたのだよ
一緒に走りに言ってた奴だからもちろんN雄も運転しはしたよ
多分人生で一番衝撃を受けた車かもね
WRCにはまってたからプジョーやルノー、ランチアと興味はあったけど
その頃はやっぱりスペック性能主義だったんだ、若いなぁ
そんな中ふとしたきっかけで友達が手に入れた106S16
はじめは「おお、買ったの!」程度でした

ところが・・・

速いの何のってそりゃもう・・・
こちとら4躯ターボやらリッター100馬力とか結構なスペックよ
それと同等以上なんだからね、ノーマルで!
もちろん腕の差も大いにありますが・・・(T_T)
それ以来です、N雄の辞書に「軽いは偉い」と刻まれたのは

それから輸入車に興味が移って行き
アルファロメオ156が欲しくなり
「でも買えないからなぁ」となり
丁度、転職を考えていた時期だったので
そのままアルファロメオのディーラーに転職できて
ようやくアルファロメオを手に入れた今に至るわけで
そう考えるとあの時106に出会っていなければ
輸入車に携わることはなかったかもしれません!
N雄にとって大きなターニングポイントになった「名車」なのだよ

今回はお乗り換えいただいたお客様からの下取りで入庫したもの
もっと早く紹介したかったんだけどさ
結構手直しが必要でねぇ・・・ちょっと時間がかかりましたわ

まずは黄色いボディ故に仕方ない水垢軍団をやっつけましょう
と言うことで電動バフにてボディ研磨
思いの外キズも少なく、水垢を落とすとなかなかの美肌になってくれました
余計なタッチアップも一回落としてやり直し
黄色はね、なかなか色が乗らないのよ・・・
白くなったモールもコーティング剤で黒々と復活!
外観は大きな加修をしなくても綺麗になりました!
gn106 (15)

問題は内装かね
いやボロボロというわけではないんだがねぇ・・・
いやシートはボロボロか・・・
106リミテッドのシートはレザーとジャージのコンビシート
座面も同様なのだがね、何と運転席座面のジャージが激破れ!
このシートはほとんどの車が同じように擦れます破れます・・・
シート変えりゃいいんだがほとんどなる為まともな中古部品は見つからず
新品の座面は既にメーカー廃番
張替えとなると座面のみで7~8万円かつ素材の違いがモロ分かり
最後はレカロ等の社外シートかなぁ何て考えていたけど
よく見たら助手席と形状が同じですな
取り敢えずダメ元で助手席の座面を移植したらあらオーケー
となれば助手席は綺麗なシートを取り寄せて装着!
無事綺麗になりました!
結構大変だったんだからね
03106s16li (6)
gn106 (1)

シートを外したついでに室内もしっかりクリーニング!
やっぱりシートがないとフロアの掃除もしやすいねぇ
ついでにオーディオも新車時のモノだったので在庫でもっていた
207用のプジョー純正CDデッキに交換
A/Cスイッチの電球も切れていたので交換
いやぁすっかり綺麗になりました!!
最後に室内消臭も実施!
リトルウッズではどの車も店頭に並べる前に頑張って手を入れています
だから展示車両それぞれに思い入れがあるのです!
03106s16li (12)

エンジン、ミッションも不具合も見られずクラッチもOK
クラッチワイヤーが伸びていたのでここだけ調整
ペダルの渋さも解消できました
エアコンは効きが弱かったのでガスを補充
これより先の機械的なメンテは納車点検時に行うのだ

これにてようやく広告掲載へ
いやぁ綺麗な106になったと自画自賛だね
未だに自分でも欲しい車だからねぇ
気合を入れて頑張ってみました

一度乗ったら病みつきになること間違いなしの106
昔から欲しかった人も
手軽に楽しめる車を探している人も
バランスのいい車が欲しい人も
是非乗ってみてください!
1990年~2000年代前半くらいまでの車には
国産・輸入車問わず「名車」と呼ばれるであろう車がホント多い!
これからブームになるかもしれない(もうなってるかな?)
そんな名車をもっとご案内できたらなぁと思いつつ
今日はこのへんで・・・


LittleWoodsHP
在庫情報


ブログランキングに参加しました!
ポチッとお願いします!
FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
15:26 新入庫 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。