05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

こう言うマニュアル車も良いかと・・・

2013/06/22
自分のクルマがATに変わって早や半年ほど
そろそろマニュアルが恋しくなってきたN雄です

と言うわけでクルマの入れ換えついでにコイツでちょろっと一周?
こう言う楽しい車、今時少ないんじゃぁないかなぁと

11f500spmtbt.jpg
2011年式 FIAT500 1.2スポーツ   ボサノヴァホワイト/ブラックスポーツシート
走行距離 11,000Km  車検 H26年5月まで
ワンオーナー  社外キセノンライト  15インチAW  メーカー新車保証継承
車両価格 ¥1,680,000-


言わずと知れた「FIAT 500」
輸入車はあまり知らないなんて方も一度はこの形を目にしのでは?
FIATって世界の自動車メーカーの中ではとても大きなメーカー(グループ)で
ヨーロッパではかなりのシェアを持っているのね
ちなみにセリエAの強豪「ユヴェントス」のオーナーだったりもします
名実共にイタリア最大の企業なんですわ
しかしながら日本ではねぇ・・・
名前くらいは知ってる・・・ならまだしもどこの国のクルマ?なんて扱い
ぶっちゃけマイナーな扱いだったと言っても差し支えなかろう

今、日本で「FIAT」のメーカー名は以前とは比べ物に
ならないくらいに浸透しているはずでしょ?
「ニューパンダ」、「グランデプント」と来て仕上げに「500」!
FIAT車としては異常に売れたもんねぇ
むしろ「FIAT」=「500」と思われるだろうね
FIAT500の生産台数は100万台を超えているそうですな
かくして「FIAT500」はとんでもないヒット車種となったわけですな

そんな500だけどその大半はデュアロジックというシーケンシャルAT
AT免許でOKの2ペダルが主流なのです
イタリア車を選ぶ方にはマニュアルが・・・と言うのも当然
そこで2010年にようやく登場したのがこの「1.2スポーツ」です
1.4スポーツはデュアロジックなのでマニュアルの500はこれだけってことになりますな
先頃「500S」としてツインエアのマニュアルが出ましたけどあれは2気等ターボ
てことは4気筒のマニュアルはこれだけとなる希少なグレードなのね
マニュアルと言っても1.2Lでたかだか69馬力だしと思う方もいるでしょうが
N雄的には間違いなくベストなパッケージだと言い切りましょう!

11f500spmtbt (15)

確かに1.4Lの100馬力は見た目とは裏腹に速いのよ
かなり小気味よく走ることは間違いないでしょ
でもN雄としては速い500はアバルトがあるじゃんってね
ベースで135馬力でエッセエッセで160馬力
価格差も当然あるけど速い500ならアバルトを選んだ方がいいかなと
ちょっと厳つくなっちゃうけどスポーツカーが欲しいならOKでしょ

対して1.2スポーツ、これ速くはないけどバランスがいい!
たったの69馬力のエンジンをマニュアルで引っ張って走る
今日日のエンジン、低速からトルクもあるし良く回る
はっきり言って不足なし!高速道路の巡航もなんらストレスありません
小さくて軽いボディなのでブレーキもしっかり効く!
これなら気兼ねなく高回転まで回せるしちょこまかと走れるので普段から楽しいのよ
やっぱりどんなクルマも「走る・止まる・曲がる」の基本バランスが
悪いと乗ってて怖いと思うのよね
逆にこのバランスがいいクルマは乗ってて楽しい!
もちろん高速とかコーナーリングとか得手不得手はありますがね

11f500spmtbt (11)

スポーツはシートが専用のスポーツシート!
ファブリックとレザーのコンビでサイドサポートがちょこっと張り出してる
インテリアもブラック基調でスポーティな雰囲気に!
かわいいイメージはスポイルされてるけどこれはこれでカッコよくなってます!
シートのサポート性も上々で適度に沈み込む感じ
これなら長時間の運転も疲れなさそうですな

そんじゃちょいと乗ってみましょうって事でエンジンスタート!
クラッチは軽く、ミートポイントも分かりやすいから発進も楽々
小排気量にありがちな力不足も感じずアクセルオンで元気に出て行きます
エンジンも流石のFIATってな感じでスムーズに上昇
ただ回っているわけじゃなくキチンとパワーが付いてくるから大したもんです
シフトも節度感がありコクッと入るのでマニュアル車の醍醐味が楽しめます!
ステアリングに対するレスポンスも良く少し柔らかめのサスペンションで
コーナーはひらひらと曲がってくれますね
これなら通勤中や普段乗りでもちょっとしたところでニンマリ

パワーのあるクルマっていいなぁって思うけどどうしても宝の持ち腐れ的な
シュチュエーションってあるじゃない?
これくらいのパワーならキチンと使う事が出来るから
運転している気分がすごく味わえます!
そう言った意味でも1.2スポーツは身近なスポーツカーになるんじゃないでしょうかね
グルっと一周してきただけでこれだけ楽しめるクルマってなかなかないでしょう
これで峠道なんか走ったらもっといい印象になること請け合いです

コンパクトカーでマニュアルで気軽に楽しめるといったら
選択肢はものすご~く狭まりますなぁ
このクルマはそんな中でも最大の候補になると思うんだけどなぁ
試乗した限りエンジンもミッションも絶好調!
キセノンライトも付いているしでN雄お奨めのクルマです!

こんなベーシックなモデルをイタリア人になりきって
お洒落にガンガン乗りたいものですなぁ
そんな憧れのあるN雄でした

ではでは



スポンサーサイト
18:36 新入庫 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。