05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いいクルマです。マジで

2012/02/11
久方ぶりの更新ですタイ


ここのところナイスなクルマが色々入ってきたんですけど・・・


どれを紹介しようなんて


悠長に構えてたら


気付いたら無くなってましたとさ


やっぱ次々にアナウンスしなきゃいかんねと学習しました



と言うことで入庫したてのこやつをご案内しましょ

11c4sdwn1.jpg
2011年式  シトロエン New C4 1.6セダクション パノラミックルーフパッケージ
ルージュバビロン/ファブリック(ミストラル)  走行距離 57Km  車検 H26年12月まで
登録しただけの未使用車! パノラマルーフ 17インチAW
車両本体価格 ¥2,290,000-


昨年デビューしたばかりの現行C4でございます

しかもしかも、未使用車としてご案内できると~ってもお得なC4です!

このNewC4、エンジンは2グレードあります

今やプジョー・シトロエンで当たり前の例の1.6Lエンジンですね

自然吸気120PSとターボ156PSのエンジンは他車種で良いエンジンなのは実証済み!

前者は4速ATと組み合わせてセダクションというグレード、

後者は6速EGSとの組み合わせでエクスクルーシブとなっています

今回入庫したのは1.6L自然吸気のセダクションなのですが

さらにパノラマルーフを装備したパノラミックルーフパッケージ車なのね

N雄は恐らくコイツが一番人気の高いモデルだろうと予想してるんだよね

なんだかんだ言ってもガラスルーフやサンルーフは欲しいもの

あれば楽しくなれるアイテムだもんね

スポーツカーくらいじゃない?あっても無くても気に留めないなんてのは

ターボエンジンも魅力だけどEGSとの組み合わせではやっぱりスポーツモデルを意識しているなと・・・

セダクションは4速ATでオーソドックスなのでバランス良くお奨めしやすいのね

ところでこの2つのミッション、どちらも良く出来たもので

EGSはシングルクラッチのくせにとてつもなくスムーズ!シフトショックの違和感も全然無し!

さらに4速ATは新開発だそうで耐久性も大幅UPしたそうです!

実際このクルマを運んでくるのに運転したけどこりゃいいわと素直に褒めたいね

120PSのエンジンも十分なパワーだし何よりトルクが低回転から出るのがGOOD!

ATとの相性もいいので街中ではターボモデルより運転しやすいかもです

もともとシトロエンにはゆったりまったりを期待している方も多いはず、

そんな、「らしさ」を味わうには丁度良いのでは?

11c4sdwn2.jpg

実際、ボディーは少し大きくなったものの運転中気にすることはありません

大きくなったといっても前後3センチ、横幅2センチほどなので慣れのレベルでしょう

それより何よりクォリティーが半端ねぇ!

フロントマスクはイカつくなったけど何故かC4と一目で分かる不思議な雰囲気をお持ちで

リアもDS3譲りの凝ったテールレンズ、サイドには特徴的なキャラクターラインと特徴的!

もちろんシトロエン伝統の6ウィンドゥも健在です

アルミホイールも社外品が子供っぽく見えるほどのセンスの良いデザイン

素直にカッコイイスタイルです

11c4sdwn18.jpg

室内もC5をイメージさせるデザイン・クォリティで驚きです!

先代もなかなかナイスナデザインで洒落ていましたが現行はナイス過ぎです!

特にメーター!

P1240052.jpg

スポーティーな3連のメーターナセルの中にアナログとデジタルの融合したメータがありますが

これが何か未来的でカッコイイ!

シトロエンはかつては先進的なメーターを装備していましたがさしずめ現代の「ボビンメーター」かしら?

ステアリングもセンターFIXではなくなりましたが各種スイッチが使いやすく配置され

コクピット感を盛り上げてくれますな

こーゆー演出は今更始まった物ではありませんが室内全体でまとまっているように感じるのは

さすがシトロエンです!べた褒めです!

N雄は基本的にラテン車全般的に好きです

その中でも今はシトロエン推しです!

ほんと最近のシトロエンは造りはいいし、故障しないし、カッコイイしでいいクルマです!

もちろんプジョーも兄弟車なのでナイスなのですがデザインの好みの差でシトロエン推しです!



このセダクションはパノラマルーフなので室内もホント明るい!

ナチュラルベージュの内装がさらに映える事請け合いです!

11c4sdwn19.jpg

NewC4はデビューしたときから気になってたんだけど新型車種なんて乗れる機会が早々ないから

今ひとつだったんですよね

そんな中エクスクルーシブが入庫してきてさらにセダクションも入庫といいタイミングで

2台乗り比べできたのでなお更はっきりと性格の違いが分かり申した!

結論としてNewC4はどちらを選んでも後悔しないでしょう!

マニュアル車を諦められないんだったらエクスクルーシブ!

フランス車の味わいを求めるのであればセダクションといったところから検討してみては?



ところで入庫したセダクション、229万円というプライスですがこれ破格です!

このグレードの新車価格は278万円、約50万円の差があります!

さらにこちらは昨年末登録の為、取得税などお安くなりその差が約10万円

合計約60万円もお安くなります!

車の状態は新車コンディションで価格は立派な中古車価格、未使用車恐るべし・・・

こんな条件は滅多に出てこないんです!

中古車でお探しの方はもちろん、新車も検討されていた方にもお奨めいたします!

実車は横浜青葉店に展示中!

是非是非、ご覧になってみてください!


ではでは











スポンサーサイト
14:35 N雄です | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。