FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ついに到着しました!

2012/01/19
毎日冷え込みますねぇ

巷ではインフルエンザも流行っていて

学級閉鎖ならぬ『学校閉鎖』になっている学校もるとのニュースも

皆様、くれぐれも体調には気をつけてくださいませ。


さてさて、N雄はと言うと元気そのもの

インフルエンザは予防接種受けたし今年は風邪もひいておりません!

しかもダイエットも順調に進行中

早一ヶ月ほど経ちましたが何と体重が73.9Kg→69.9Kgに変わっておりました!!

お正月で多少増減しましたが下っ腹もだいぶ引っ込んでくれました

そうそう、年明けにスーツを買いにいったんだけどウェストがワンサイズ小さくなりました!

これって素直に嬉しい出来事でした

今までいかに暴食していたか・・・

身にしみてよーく分かりました!


と、N雄の近況はどーでもいいとして

以前ご紹介しましたあの車がようやく到着!!  これね↓

ds3re2.jpg

ガッチガチに保護シートが巻かれていますけどホイールの形とかから鋭い方はお察しでしょう

シトロエンDS3レーシングがようやく到着したのです!中身はこれね↓

P1190018.jpg

脱ぐと凄いんです的な見た目はDS3と大きく変わらないけど中身はまったくの別物です!

まずまず、これを製作しているのがシトロエンレーシング!

あのWRカーを製作しているメーカー直系のレーシングメーカー!

日本で言うところのSTIやNISMO、TRDといったところですかね

現在WRCドライバーズタイトル8連覇、マニファクチャラーズ4連覇(途中2シーズン逃したけど

その前に3連覇と過去10年ほどで7回ダッシュはもはや異常!!)

と誰もが認める最速メーカーも昨年からDS3WRCにマシンを変えていますが

デビューシーズンからタイトル獲得は驚きの成績なのです!

(もっとも2011シーズンからWRカーの規定が変わってほとんどのメーカーも新型なのですが)

横道それましたがそんなシトロエンレーシングが手がけるだけあってちょっとスポーティに

しましたなんてレベルじゃぁありませんね

まずエンジン、1.6Lターボはノーマルと同じですがパワーは156PSから207PSへ50PSもUP!

1.6Lでターボ付いてるとは言え200PSオーバーはトンでもございませんわ

当然FFでこのパワーを受け止める為トレッドを30ミリ拡大、車高も15ミリダウン

もちろんサスペンションは専用設計品!!

当然弾丸小僧なクルマなのでブレーキもフロントに対向4PODキャリパー

シトロエンのステッカーを貼っていますがきっとブレンボ製でしょう

外観のデザインこそ同じなれ細かいディテールにもこだわりが・・・

ノーマルで樹脂モールの部分は全てドライカーボン製のものに!これだけでいくらすんだろ?

P1190030.jpg

ルーフにはどデカイ『DS3』の大判ステッカー!ボディ各面にも同様なステッカーだ自己主張!

P1190026.jpg

シトロエンレーシングのチューニングを証明するかのようなエンジンカバーです

これもカーボン製だったりするのね

いつもならちょっと一廻りしてくっかと出て行くのですが流石に新車だもんねぇ

そこはワガママ言えません!でもちょっと展示場で移動させた感じでは非常に乗り易い!

ハイパワーにチューニングしたエンジンとは思えないくらい楽にクラッチも繋がります

同型エンジンではメーカーチューニングでミニ・ジョンクーパーワークスが211PSと近いけど

DS3の方が変な気負いをしないで乗れる感じがするかな?

とにかくこの楽さには拍子抜けしたくらいです

P1190079.jpg

室内もかなーりレーシング!このままお伝えしたいけどちょっと長くなってしまうので次回で・・・


リトルウッズにやってきたのは平行輸入モデルなので当然左ハンドル!

ディーラー車は右ハンドルオンリーなので本国仕様に乗りたいって言うマニアな方にはお奨めです!

ヘッドライトは左側通行用に右ハンドル用のユニットに交換いたします!

気になる車両価格は¥4,080,000-

決して易いとは言いがたい金額だけどこのチューニングを見ていただければ納得かな?

ジョンクーパーワークスも390万しますしね(ジョンクーパーワークス・クーペは422万!!)

ディーラー車より価格が上がってしまうのは並行輸入ゆえご容赦を・・・

ディーラー車では昨年予約受注で完売となっているようですがデリバリーがようやくと言った感じ

実際に目にできた方もまだまだ少ないのかと・・・

そんなレア車が横浜青葉店でご覧頂けます!!

ご興味持たれた方は是非是非お越しくださいませ!!

ではでは、内装をはじめ細かいディテールは次回と言うことで・・・

スポンサーサイト
18:02 N雄です | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。