05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

こんななりですが・・・

2013/06/29
最近、コンビニのつけ麺にはまり出したN雄です
いやぁ、最近のコンビニ弁当は凄いね
定番のお弁当シリーズとは別に「こだわりの~」と言った
商品がどこのコンビニにもありますな
特に麺類・パスタ類が多いように見えるけど
その中でもつけ麺にはまっていますわ
冷やしつけ麺なる物ですがスープがびっくり!
一口食べて濃厚&魚粉の味でコンビニの味じゃないでしょ
最近はそればっかりになってます・・・


そんなN雄の昼飯事情は置いておいて
ちょっとお奨めのラテンなクルマがやってきました!

09gpthbb2 (1)
2009年式  FIAT グランデプント プラス   ヒリービリーブルー/ブルーファブリック
走行距離 26,000Km  車検 H26年6月まで
純正オプションHDDナビ 地デジチューナー ウィンドウバイザー ヒルホールド
車両本体価格 ¥980,000-


ジウジアーロデザインの端正なフロントマスクが特徴のコンパクト
フィアットグランデプントですな
このグランデプント、実に稀有なクルマでマイナーチェンジの度に名前が変わる
出世魚みたいなやつなんですねぇ

最初にデビューしたときはジウジアーロデザインが評判の「グランデプント」
前後フェイスリフト&内装をミトと同形状にしたビックマイナーが「プントエヴォ」
前後バンパーモールをカラードにしてちょいとグラプンっぽくなって「プント」
エンジン、ミッション、ボディは基本的に同じクルマです

今回のは見ての通りグランデプント
赤バッジ「赤いFIATエンブレムね」なので後期モデルなのだが・・・
シリーズ通して同じ車とすると前期モデルの後期生産型となるのか?
それとも中期?なんとも表現しづらいかなと・・・
ここでは「グランデプント」の「後期モデル」としましょ

この後期モデルは最大の変更点がESP(エレクトリックスタビリティプログラム)の追加!
簡単に言うと横滑り防止機能なのだがこれはどうでもいいと
だいたいグラプンで無茶な走り方はしないでしょ、ABSもしっかりしてるし
それより付随してくる「ヒルホールド」が嬉しい装備なわけだね
名前の通りのぼり坂での停車時にブレーキをアシストしてくれる物
ブレーキを離しても1~2秒保持してくれるから坂道発進も大いに楽になりけり
普通のAT車にも付いてたりするけどグラプンみたいなセミATには効果絶大!

内装もポップでカラフルな前期と打って変わって新形状のシートに
カーボン調デザインのコンソールパネルとちょいとスポーティな雰囲気
専用オーディオはステアリングコントローラー付きだし
メーターパネルもリングが追加になってこれもいいアクセント!
内装の印象がガラッと変わりましたな、これはこれでいい感じです

09gpthbb2 (13)

装備はスカイドームにオートエアコン、リアコーナーセンサー、アルミホイールと
人気の装備はしっかり抑えてあります!
前期グレードの「Tera」ではコンパクトカーらしからぬ豪華装備だったからねぇ
そこまでいらないって声も大きかったし丁度良いあたりじゃないかなと
ついでにこのクルマ、純正OPのHDDナビ+地ジデチューナー付き!
純正だからステアリングコントローラーにも対応している嬉しさ

09gpthbb2 (11)


装備は変わったけど走ってみるとやっぱりグラプンなので違和感はなし
2代目プントがマイナーチェンジの際に足廻りのセッティングが変わったせいか
乗り味が変わっちゃってたんだよね
グラプンらしい乗り味そのままで良かった良かった
グラプンって走ると分かっちゃいるけど遅いんだよね
普段走る分にはまったく不満はないのよね、エンジンも軽く吹けるし
ただ、やっぱりSOHC1.4L、高速でかっ飛ばすなんて考えてはいけません
もともと中低速よりのセッティング、街乗り重視と考えるべきかな

そんなグラプンの得意技は身のこなし!
ハンドル切れば内側にグイって感じで切れ込んでいく?てな表現がいいかな
凄く操作に対するレスポンスがいいんです
この身のこなしはやっぱりイタ車ですな、アルファロメオに匹敵しますぜ
以前、グラプンで富士スピードウェイのジムカーナコースを走ったんだけど
某国産車との乗り比べだけど明らかにグラプンの方が乗りやすくてもうグラプン推し!
エンジンのパワー不足もデュアロジックならマニュアル変速でカバーできるし
速い遅いじゃなくていつも言ってる乗って楽しいがあります!
この間の500もそうだけどいつでも楽しく乗れるって重要ですね
何てったって自分のクルマなんだから!

ヒルホールドのお陰で坂道でも余計な心配はなし
これならマニュアルに坂道発進が苦手な人でも気軽に乗れます!
スカイドームのお陰で室内も明るく小さい子供も喜んでくれるはず
昔はコンパクトカーでも遊び心満載って多かったけど最近は・・・だねぇ
国産だってマーチスーパーターボとかフェスティバキャンバストップとか
マーチカブリオレとかシティカブリオレとかBe-1とかパオとかねぇ
国産車ではこう言うクルマがなくなってきた分
ヨーロッパ車では当たり前のクルマが新鮮なのかもと思えてきます
これもクルマ文化の違いかと・・・

コンパクトカーが好きな人には是非乗っていただきたいですな
スマートなデザインに少々やんちゃな性格
まさにイタリアンベーシックカーの名に恥じないクルマです!
ちなみにベースのモデルがこれだけいいので
アバルトグランデプント、マジでいいんです!
アバルト=500みたいなイメージが付いちゃっているけど
グラプンの方はラリーでも実証済み!
ラリー仕様のアバルトグラプン、マジかっけぇ~

てな独り言でした
ではでは
スポンサーサイト
14:22 新入庫 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。