03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

これもエコカー・・・だよね

2011/04/21
昨日は定休日だったのでとあるところに篭ってきたのだよ

綱島にある「タミヤプラモデルファクトリー」ってところで
タミヤの模型店なのだがお店の中で製作が出来る素敵なところ
もちろん色まで塗れてしまうのです
模型作りが趣味に復活して以来ちょくちょく利用させてもらっていますが
かな~り集中して作業できるのでお気に入りなのだよ

N雄の野望として「横浜青葉店」のショールームカウンターにイタフラ車をズラ~っと
並べたいのよね
一台完成するまで結構お時間掛かりますんでいつになるか分からんけどさ


最近、エコカーって当たり前のカテゴリーになったけど
こんなエコカーはいかがかしら?

10yc5tuara1.jpg
新車  シトロエン C5ツアラー2.0HDI 左ハンドル グリファルミネーター
オートライト  コイルスプリング  USBポート  プライバシーガラス
車検3年付き  走行距離 200Km   車両本体価格  ¥3,980,000-


言わずと知れた「C5ツアラー」
シトロエンのミドルクラスもツーリングワゴン
かなりのガッチリ感とハイドロ特有のふかっとした乗り心地が高評価
C6がカタログ落ちした今、シトロエンのフラッグシップモデル
フランス車らしからぬカチっとした仕上がりはドイツ車ユーザーにもお奨めできる
と~っても素敵なフレンチワゴンなのですが・・・
コレのどこが「エコ」なわけ?

いやいや、良く見てください!
左ハンドルって文字!
つまりコレは並行輸入モデルなのですが正規販売されている車種を入れるメリットは?
このクルマはなんと「ディーゼルエンジン」!!
2.0HDIってそーゆー意味なんですね
はっきり言ってコレはレアでございます

日本では乗用車のディーゼルエンジンなんてトンと見なくなりましたが
ヨーロッパでは新車販売の4割をディーゼルエンジンが占めているとか・・・
とにかく向こうでは当たり前の選択肢として設定されているのですね

ディーゼルは従来のイメージでは燃費が良くで経済的な反面、「振動」や「臭い」、
「黒い排気ガス」などあまりいいイメージはないと思いますがね
今のディーゼルはビックリしますよ!
実はディーゼルエンジンはもともと燃焼効率の良さから二酸化炭素の排出量は少なく
ガソリンエンジンに比べてもクリーンなエンジンとされていたそうです
しかも最近主流の「コモンレール式ディーゼルエンジン」は燃料ポンプなどを電子制御することで
高効率化してわけです!
さらにこの「コモンレール式」は燃料を小分けに噴射することによって
「振動」と「黒煙」を大幅軽減しているわけで負のイメージはサヨナラしているわけです!(なんのこっちゃ?)

あまり詳しい理屈はN雄は理解不能なのでとりあえず実物を・・・

10yc5tuara16.jpg


まず、エンジン始動
まず気付いたのがアイドリング時のエンジン音

ガラガラ音ほとんどなし(言われれば気付く程度)
エンジンの振動ほとんどなし(アルファJTSエンジンのほうがよっぽど震える)
タコメーターが3500回転位なのが違和感あり(ディーゼルだもんね)

はっきり言ってガソリンとそんなに変わんねぇな、いいじゃん
それではちょっと動かしてみると・・・これまたトルクあるのね
ディーゼルの特徴で低回転でのトルクはバッチリ出てる
走ればターボが効いてくるので引っ張ることなくグイグイ走ります
出来れば走ってみたいけどね、新車だから出来ませんので悪しからず
とにかくN雄の印象では気になるところはまったくなし
スポーツモデルならいざ知らずC5のようなサルーンにはすごくマッチしているのでは?

10yc5tuara9.jpg

そうそう、このC5はもう一つ「えっ」となるところがあるんですね
シトロエンといったらハイドロのサスペンションだけどね
この「C5ツアラー」は 普通のサスペンション!
本国使用のアイアンって言ったかな?そんなパッケージです
車両入庫後チェックの為少し乗った感想ですが・・・

ハイドロじゃなくてもいいぢゃん

てな結果に・・・

もともと現行のC5はハイドロとは言え少し固めのセッティング
旧来のハイドロ車のようなフワフワ感をイメージするとちょっと違うのかなと
だからスプリングのサスでも体感的な固さはあまり無いかと・・・
しいて言えば段差を乗り越えたときのショックがハイドロに比べて少しあるかな程度です
この辺りははっきり言って好みの問題ではないでしょうか?
しっかりしたボディのお陰でさすが良く動くようでスプリングサスでも不満は無いと言い切れます!
大体ハイドロって他メーカーで言うところの「エアサス」ってポジションだから
こっちが本来の仕様ってことだと思います

ヨーロッパのディーゼル仕様って試す機会があまり無いのでできれば色々貪りたいのだけど
新車だしなぁ、グッと我慢するしかないかぁ
でも初めて触ってここまで感心するのだから良い車なのは間違いなし!

最後に宣伝をば少々・・・

このクルマ、現地ディーラーの展示車両だった為お安くお値段を設定しています!
この価格でご案内できるのはコレ一台のみ!
ご興味頂いた方はお早めにお問い合わせくださいね!
スポンサーサイト
19:10 N雄です | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。